琵琶故知新

琵琶湖知新

琵琶故知新とは

びわ湖で活躍する人たちとびわ湖について情報を探している人たちをつなぎます。深くびわ湖を知る機会をつくり、多様な情報にふれることで、びわ湖の環境問題への関心・意識を高めることを目的としています。

 

「琵琶故知新」命名への想い


民宿きよみ荘オーナー
山田英二

 「琵琶故知新」はズバリ、「温故知新」をイメージしています。「過去を学んで新しきを創造する」。「琵琶湖を学んで、これからの琵琶湖を考える」。そんなところです。

 好きで日々浜辺掃除をしている私ですが、実は琵琶湖のことをあまり良く知りません。もちろん、琵琶湖が滋賀県にあること、滋賀県に降った雨の殆どが琵琶湖に流れ込むようになっていることくらいはなんとなく知っています。ただ、琵琶湖本来の姿とか、琵琶湖に関わる活動にどんなことがあって、どんな人がしているのか、本当に知らないことや気づかないことがいっぱいあります。

 過去の琵琶湖のことを学び、現在に琵琶湖とか変わって生活する私達がどう行動して、未来に届ける琵琶湖がどんな姿であるべきかを考える第一歩になりたいです。このサイトが、多くの方に琵琶湖に興味を持つきっかけになることを期待しています。琵琶湖周辺での美化活動の様子や、それに取り組み人たちの「思い」、現状で琵琶湖が抱える課題、もちろん、琵琶湖の素晴らしい景色や出来事などを伝えたいです。